「PS4」謎のホラーゲーム「P.T.」が真面目に怖い

公開日: : ホビー・ゲーム

279576-DDASS1

今月13日突如配信され瞬く間に世界中が恐怖したPS4用体験版「P.T.」。

体験版が配信されあっという間にツイキャスやYouTubeなどでプレイ動画も配信されていたので僕も観てみました。(PS4もってないしね。)

映画監督の小島秀夫氏とギレルモ・デル・トロ氏のタッグにより制作されたもので、まぁ〜これがとにかく怖い。。。ほんと怖かった。。。

ある家が舞台にっていて、主人公はその家の薄暗い一室で目を覚ます。そして目の前にはドアがあり勝手に開く。というところからスタートするわけだが、ここまで何の説明も前フリもなしでいきなりスタート。

主人公操るプレイヤーは移動とズームのみの操作だけで同じ場所をループしながらゲームを進行していくことになる。

p_t__20140812150743jwks4

 この体験版の凄いところ

まず情報がなさすぎて怖い。どんなホラーゲームなのかもわからずプレイするはめになります。そしていくつかの謎解きもありますが「あぁ〜これやったらこうなるのね。じゃぁ次はこうやるんだな!」みたいなベタな謎解きは通用しません。

何をどうすれば良いのかもわからず進むにつれ得体の知れない何かがじわじわと近づいてきます。

そして制作陣は「人はどんなとき、どんな状況で本当に恐怖を感じるのか」を熟知していますね。もう雰囲気が怖すぎる。

開発元も自分たちの名前をふせて配信を開始したことからもその「恐怖」に対する演出にも力が入っているのが分かります。

映像がリアルすぎて怖すぎ

グラフィックスの美しさはゲーマーでもうなるぐらいでしょう。とても良くできていると思います。僕は「何でこんなにリアルなんだよぉ!怖ぇ〜じゃねぇかよ!」なんて思いながら動画を観ていました。

自分で恐怖の中に進まないと行けない恐怖

同じ場所をひたすらループしているため少しの変化が恐怖になります。さっきまで廊下の明かりがついていたのに消えていたり、閉まっていたドアが次行くと開いていたり。

「あぁ〜真っ暗だよ〜絶対なんかあるよぉ。進みたくないよぉ〜」となること間違いなし。

攻撃とかそんなのできないから(笑)

このゲームでは素手で殴ったり、武器を使って攻撃するとかのアクションはありません。つまり完全に無防備な状態で終止プレイしなければならないのです。

f2f5956a

僕はまだプレイしてもいなくてただ動画を拝見しただけですがそれでもかなり怖かったです。

そしてゲームのラストの方でながれるムービーには「SILENT HILL」の文字が。 このとき初めてこの体験版「P.T.」が新作サイレントヒルのティザーゲームだったことを知りました。

どういうことかと言うと、P.T.は今回特別に制作したプレイアブル・ティザーであり、物語・操作性などの内容は今後発表を予定している作品本編とは異なるってことみたいです。

いやまぁ、とにかく怖かった。久しぶりというかゲームでこんなに怖かったのは初めてかもしれない。

サイレントヒルの最新作もどんな世界観になるのか楽しみだ。

早くPS4欲しい…..。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

「IXION」そう遠くない未来の飛行機。

フランス・パリを拠点とする工業デザイン会社「テクニコン・デザイン・フランス(Technicon

記事を読む

「PHANTOM2 VISION+」クワッドコプターが完全におもちゃの域を超えてるでしょ。

ラジコンも遂にここまできたか。 いや、ラジコンって言うともう失礼かもしれないそんなクワ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    運営者:C3 (しーさん)

    愛知県知多半島在住の会社員。兼業アフィリエイター。2児の父。本業とアフィリエイトの収入で心を豊にするのが2015年の目標。月の副業収入は今のところ非公開にしています。というか全然稼いでいません...。

    follow us in feedly

PAGE TOP ↑